『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



道の駅 大歩危

道の駅 大歩危には、子泣きじじぃのふるさと、という名目で、妖怪屋敷が併設されています。
あと石の博物館とかもあって、そこの売店にあった石のカエルたちです。
そういえば、自分の知り合いでも、こういう石のカエルをコレクションしてるのは、年配の男性が多いです。
女性は、石は石でも宝石に加工されている方を好みますね。
R0048988.jpg
R0048989.jpg
R0048990.jpg
R0048991.jpg
R0048984.jpg
R0048982.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマカエル ジャンルペット
Comments


学部
ジャンル
最新記事
儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55
藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login