『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



おせっかえる

2015/1/6付 読売新聞(首都圏版)
NPO法人「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」が始めた「あさやけ子ども食堂」のシンボルキャラクター。
この食堂に通う小学6年生(当時)の少女がデザインしたもの。
ピンク色のカエルで、名前は「おせっかえる」。
おせっかいを受けた子は、大人になっておせっかいを返すという意味で、カエルの口元には、ご飯粒がついている。
おせっかえる
関連記事
スポンサーサイト

テーマカエル ジャンルペット
Comments


学部
ジャンル
最新記事
儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55
藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login