『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



ざぜんくん

滋賀県高島市で見つけた、絵本「ざぜんくん」。

お坊さんが、座禅をしている姿に似ているので、ザゼンソウと呼ばれているこの植物は、滋賀県高島市今津町が平地では国内最南端の群生地なのだそうです。
そのザゼンソウをかわいいキャラクターにした「ざぜんくん」にカエルが登場しているので紹介します。

原作は中島和彦さんで、原画はイラストレーターを目指す米川真理江さんです。
残念ながら、本文中にカエルの名前は出てきません。
「第1話 ざぜんくん、びわ湖へ行く」
「第2話 キャッチボールに挑戦。」
の2作が製作(2011年10月現在)されています。
ざぜんくん
ざぜんくん
(2011/10/14) 撮影
関連記事
スポンサーサイト

テーマカエル ジャンルペット
Comments


学部
ジャンル
最新記事
カエルの楽園
「マクベス」特集(一幕一場編) どう訳す?あの名セリフ!!
「マクベス」特集(四幕一場編) 大鍋でグツグツっ!
「マクベス」特集(参考資料編)
「マクベス」特集(『シェイクスピア物語』編)
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login