『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



Rio2

バルセロナの地下鉄にあった看板。
映画「Rio2」
画「Rio2」ピンクの毒ガエル「Gabi」
調べたら、2011年に全米公開された「Rio」(邦題:ブルー 初めての空へ)の続編「Rio2」(2014年公開)だった。

「Rio」のストーリーは、

米ミネソタで飼われていたインコが 住み心地のいい鳥かごを抜け出し、 ブラジルのリオデジャネイロへ飛び立つ


「Rio」は、日本で2011年秋の劇場公開が予定されていたが、中止。
2011年12月14日にDVDとBlu-rayが発売された。

「Rio2」のストーリーは、

ブルーとジュエルは 3人の子供たちとリオデジャネイロで幸せに暮しているが、 子供たちを立派な鳥に育てるためにアマゾンへ引っ越すことにする


「Rio2」の日本メディア発売はまだ。

その「Rio2」に登場する、ピンクの毒ガエル「Gabi」のプロフィールというか、設定資料。

Species:Tree Frog (Often mistaken for a Poison dart frog)
Gender:Female
Feather/Hair/Skin color:Pink and black body
Eyes:Turquoise
Friends:Nigel (love interest)、Charlie
Enemies:Blu、Jewel
Fate:Living
Quote:"Love ya!"

Gabi is the secondary antagonist of Rio 2.
She is a small poison dart frog who is madly in love with Nigel.

Kristin Chenoweth insists her poisonous character is not bad, just a little "misunderstood" and emotionally vulnerable.
However, Gabi may be emotional, but she is almost as villainous as Nigel.

Gabi is a tiny, pink, cute, but poisonous, dart frog who has been stuck in a jar in the marketplace, watching Nigel from afar with adoring eyes.
She realizes it is a bit of a stretch for a frog to have feelings for a bird, especially since touching him would kill him, but she is thrilled to be joining Nigel on his quest for revenge. She may be small, but her villainous heart is large.

関連記事
スポンサーサイト

テーマ映画 ジャンル映画
Comments


学部
ジャンル
最新記事
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
「マクベス」特集(一幕一場編) どう訳す?あの名セリフ!!
「マクベス」特集(四幕一場編) 大鍋でグツグツっ!
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login