『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



おおきなポケット 2006年 08月号

『おおきなポケット 2006年 08月号』
発行:福音館書店(2006/7/3)

『おおきなポケット』は、小学1・2年生向の内容で、親子で楽しめる話を中心に掲載。
表紙とカットが沢田としき氏の絵だったので掲載します。
見開き1ページ目の、ハンモックで寝てる絵なんかも、ちょ~癒される感じです。

沢田としき氏コメント

カエルたちが鳴らしているのは、インドネシアの「ガムラン」という音楽で使われる打楽器。
ガムラン音楽では、金属のゴングや鉄琴を、グループになって演奏するんだ。
ガムランのキラキラとした響きは神様に捧げる音楽ともいわれているよ。


ガムランはバリ舞踊のバック音楽として有名ですね。

中に掲載されている「ハスの池小学校」(作・絵:にしむらあつこ)にも、アマノカエルコちゃんってカエルがいました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌
Comments


学部
ジャンル
最新記事
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
「マクベス」特集(一幕一場編) どう訳す?あの名セリフ!!
「マクベス」特集(四幕一場編) 大鍋でグツグツっ!
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login