『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



ケロリン

東京タワー開業55周年記念「世界記憶遺産の炭坑絵師 山本作兵衛展」
期間:2013年3月16日(土)~5月6日
会場:東京タワー1階 特設会場
主催:読売新聞社・東京タワー
共催:田川市
後援:資源エネルギー庁・日本ユネスコ国内委員会・福岡県立大学
協力:作兵衛(作たん)事務所
を見に行きました。その第二会場として、1958年(昭和33年)の時代背景を伝える資料も合わせて展示されており、銭湯の再現があったので、撮影してきました。
ケロリン桶が小道具として置かれていた。
カエルではない!とわかっていても、「ケロリン」という言葉、惹かれますよねー。

ケロリン
ケロリン
ケロリン
ケロリン

解熱鎮痛薬 | ケロリンは、富山県に本社のある内外薬品株式会社の製品でアスピリン系の頭痛薬。
そして、全国の銭湯や公衆浴場で使用されている黄色いプラスチック製のケロリン桶は、1963年に内外薬品株式会社の鎮痛薬ケロリンの広告媒体として製造されたもの。

ケロリン桶には関東用と関西用の2種類のサイズがある。
関東用 - 直径225mm×高さ115mm
関西用 - 直径210mm×高さ100mm
このように、関西用の方が少し小さい。
これは、関西には湯舟(浴槽)から桶でかけ湯をする習慣があり、関東用を使った場合、湯が入りすぎて重くなってしまうためである。
とのことですよ。(by wiki)

最近ではこんなコラボも!


関連記事
スポンサーサイト

テーマカエル ジャンルペット
Comments


学部
ジャンル
最新記事
儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55
藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login