『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



イボイボガエルヒキガエル

『イボイボガエルヒキガエル』
作・絵:三輪一雄
発行:偕成社 (2005/10/23)

著者のヒキガエル愛を感じられる一冊。

まぁ、そういう自分も、ヒキガエルが、まぁ、かなり、好きです。
歩く後ろ姿がなんともいえず、好きです。
あの、キッっとしまった口元のラインも、好きです。
お腹の変な模様も、好きです。
おい、お前、なんでこんな道路の真ん中に出てきとんねん!とツッコミたくなるようなふてぶてしさも、好きです。
そいでもって、すぐに捕まえられてしまう、お前さんが、一番好きです。

絵本見返しの「ガマガマ新聞 その1」と「その2」も合わせてお楽しみあれ♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌
Comments


学部
ジャンル
最新記事
儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55
藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login