『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



ようかいガマとのシリーズ

『ようかいガマとの―おイケにカエる(シリーズ1)』
作・絵:よしながこうたく
発行:あかね書房 (2011/8/8)

学校の帰り、テストを埋めようと穴を掘っていると、
「あれ、こんなところにカエルがいるぞ」
ユウタは寝ているカエルをかどわかして、持って帰ってきました!

この本が大好きだ。
このストーリーは日本でしか、作れないように思う。
泣いてるガマとのさまもなんだか、憎めないくらい可愛いし、オチもなかなかのもんです。
裏表紙と見返し(妖怪図鑑)の画像貼っときます。
そうそう、この本の初版は2011年8月8日発売なのですが、8月8日はなんと「妖怪の日」なのです。
そんなとこのこだわりも含めて、この本が大好きです。

 
ようかいガマとのようかいガマとの

『ようかいガマとの―ゲッコウの怪談(シリーズ2)』
作・絵:よしながこうたく
発行:あかね書房 (2012/8/8)

ゲッコウ、ゲッコウ…校舎にひびく声…。
突然、まっ暗になった理科室で、人体模型が近づいてきた!
「ガマとのさまを怒らせたなぁぁぁ????」

よっ!待ってました、ガマとのシリーズ第2弾です。
2012年の8月8日に発売されました。そおおおです!「妖怪の日」です!
前作で、ガマとのさま、どこにお住いになられるのか、気になっておったのですが、学校に居を構えたようで、安心しました。
ガマとのさまの家来になりたいなぁぁぁ、切にwww
ようかいガマとの03ようかいガマとの04

『ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん(シリーズ3)』
作・絵:よしながこうたく
発行:あかね書房 (2014/8/8)

な、なんと3巻にして完結してしまいました( ノД`)シクシク…
アンコール、アンコール

今回のガマとのは、宇宙人との遭遇です。
さて、その時、ガマとのがとった行動とは!!?
読んでお確かめください。
え~ホントに終わっちゃうの?
え~なんで~???!
entry-256_05.jpgentry-256_06.jpg
関連記事
スポンサーサイト
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌
Comments


学部
ジャンル
最新記事
かえる栞
カエルですか?
このサイトは・・・
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
第三十三回 四国こんぴら歌舞伎大芝居
カウンター
楽天
参加してます!

Archive RSS Login