『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



キラキラ読書クラブ―子どもの本644冊ガイド

『キラキラ読書クラブ―子どもの本644冊ガイド』
編:キラキラ読書クラブ
発行:日本図書センター (2006/2/25)

116のテーマから読みたい本にアクセスできる、子どものための読書ガイド。

「4人のメンバーが、よりすぐりの本を選びました」ってことなんですが、全員女性なので、ヤンチャ、ハチャメチャ、などのインパクトに欠ける印象。

さて、116のテーマに中にもちろんのこと「カエル」がありますよ。
あと、ちょいちょい挿絵にもカエルが登場するんで、かえるの本として紹介します。
この本の表紙にはカエルはいないんだけど、裏表紙にいるんで、画像貼っときます。

キラキラ読書クラブ


関連記事
スポンサーサイト

テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌
Comments


学部
ジャンル
最新記事
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
「マクベス」特集(一幕一場編) どう訳す?あの名セリフ!!
「マクベス」特集(四幕一場編) 大鍋でグツグツっ!
「マクベス」特集(参考資料編)
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login