『蛙に学ぶ』

小難しく言うと、「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』

かえる名所とかえるグッズの奇跡のコラボ!
最新刊絶賛発売中です!

『お願いっ!かえる様』(「かえる尽くし」シリーズ2)は、
カエルの縁起物ばかりを集めたお守り図鑑。
P158・フルカラー、1600円
お願いっ!かえる様

『かえる旅こんな処にカエル編』(「かえる尽くし」シリーズ3)は、
身近な神社やお寺の境内でみられる隠れたカエルにスポットを当てて特集しました。
P44・フルカラー、600円
かえる旅こんな処にカエル編

上記2冊を通販しています。

1、ご希望の冊子タイトル(「お願いかえる様」「こんな処にカエル編」)
2、希望冊数
をメールフォームからご連絡ください。
折り返し、冊子代金+送料、入金方法をお知らせいたします。
↓↓↓↓↓↓
メールフォーム


通販以外では、松本のナワテ通り、かえるのお店 RiBBiTさんにも置いてあります。(在庫を確認してからご来店ください)

ブログ等で紹介していただきました。
「ぼくらのまいにち」様→かえる秋祭り 2015♪

「修行蛙のカエールテレビ」様→【カエールTV】かえる秋祭り

「カエル日和」様→かえる秋祭り

がぶりえる様→中野かえる秋祭りの戦利品

「ケロる」様→秋祭り戦利品

「カエルすき?」様→こんな処にカエル

「背景雑音」様→新刊2冊

「けろったのカエル活動日記♪」様→ケロ本

「Froggy Queendom」様→かえるブック

「世界のかえる博物館」様→旅行記が届いたので


スポンサーサイト
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

カエルの楽園


『カエルの楽園』
著:百田尚樹
発行:2016/2/26

安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、豊かで平和な国「ナパージュ」に辿り着く。
そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守って暮らしていた。
だがある日、平穏な国を揺るがす大事件が起こる――。

憲法九条の拡大解釈とあいまって、かなり話題になりました。
人間社会をひにくってカエルで画くことはこの百田尚樹が初めてではありません。

木下順二の『蛙昇天』
森荘已池の『カエルの学校』
などがそうです。

とにもかくにも、自分の身を守ることの問題提起としては読みやすく。
けれど時代が下って、憲法九条との結びつきがなくなると、ただの寓話になってしまう危険性もはらんでいます。



テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

かえるふくしま


『かえるふくしま』
撮影・文:矢内靖史
発行:2016/2/1

原発事故から5年。
カエルを通して描かれた福島からのメッセージ。
カエルの目にこの世は、どのように映っているのだろうか。
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

新刊のご案内(2015)

2015年10月25日、中野サンプラザにて開催される「第16回かえる秋祭り」で以下の2冊を販売いたします。
『お願いっ!かえる様』(「かえる尽くし」シリーズ2)
『かえる旅こんな処にカエル編』(「かえる尽くし」シリーズ3)


-----------------------------------
「第16回かえる秋祭り」ご来場ありがとうございました(o_ _)o
おかげ様で、沢山の方に本書を手にしていただくことができました。
------------------------------------

テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

お庭番望月蒼司朗参る! 夜の散歩と空飛ぶカエル


『お庭番望月蒼司朗参る! 夜の散歩と空飛ぶカエル』
著:流星香
イラスト:榊空也
発行:2015/10/15

お庭番シリーズ第二弾。
主人公望月蒼司朗は、夜の帝都で起きている謎の生物事件を調査をすることに。
飼い主たちが散歩中に“空を飛ぶカエル”を目撃したとか、、、!?

ちなみに自分は、カエルにしか興味ないのでこのシリーズの1作目は読んでないんですが、
まだ2作目なの、登場人物たちの相関関係は説明されてます。
なので、だいたいわかる。
さて、“空を飛ぶカエル”の正体やいかに!!??
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

かえるさんくわっくわっ

かえるさんくわっくわっ
シリーズ: 「こどものとも0.1.2.」通巻245号


『かえるさんくわっくわっ』
作・絵:廣野研一
発行:2015/8/1(福音館書店)

あまがえるの魅力を、水彩絵具で描いた作品。
カエルの描写に愛情を感じます。

葉っぱの上で眠っていたあまがえるが、目を覚ましました。
でも、まだ少し眠くて、むにゃむにゃ。
おもむろに、頭をきゅっきゅっ。
ぱっちり目が覚めると、葉っぱからぽーんとジャンプ。
泳いで、すーいすい。
あまがえるの魅力を繊細なタッチで描いた作品です。 

福音館書店HPより転載




テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

カンベッチョナイものがたり

大型方言講談絵本「カンベッチョナイものがたり」の原画が、徳島県立図書館のロビーに展示されてました。
カエルがいたので撮影しました。

クロダ・カンベッチョナイ(黒田官兵衛)
ラッチョモネエ・ユキムラ(真田幸村)
ターケ・ノブナガ(織田信長)
方言を操るユニークなキャラクターとして登場する戦国武将。
方言や言葉の持つ力で地域や文化の多様性、そのぶつかり合いで生まれた歴史を知ってもらおうと県立図書館(明石市)の前総務課長、川東丈純さん(52)=4月1日付で県立尼崎工業高校に異動=が企画した絵本の登場人物だ。 (毎日新聞2016年4月12日 地方版より)



R0048625.jpg
R0048629.jpg
R0048627.jpg
テーマカエル ジャンルペット

ひとつ海のパラスアテナ


著:鳩見すた
イラスト: とろっち

蒼い海と、紺碧の空。二つの青が覆う時代、「アフター」。
主人公アキと、オウムガエルのキー船長は、両親の形見・愛船パラス号で大海を渡り荷物を届ける『メッセンジャー』として、生活していた。


実のところ、読了してません。
キー船長、途中でいなくなっちゃったんで。。。
でも、とろっち氏のカエル挿絵見るだけでも、もうけものっすよ。
テーマカエル ジャンルペット

カエルと王かん


著:なかじまゆうき
絵:山田真奈未

第30回日産童話と絵本のグランプリ童話大賞受賞作品。
一匹のカエルは、森の入り口でピカピカ光る王かんを見つけました。
仲間のカエルに、ぶどう酒やミミズのフリッター、マントなどを持ってこさせてふんぞりかえります。
テーマカエル ジャンルペット

ぴっぽのたび


著:刀根里衣

2012年から2年連続で「ボローニャ国際絵本原画展」に入選。
2013年、日本人としては初めて「国際イラストレーション賞」を受賞。
2014年に“EL viaje de PIPO"(『ぴっぽのたび』)をスペインのEdiciones SMより出版。

ということで、その日本語版であります。
夢を見ることを忘れてしまった孤独なぴっぽ。
ぴっぽと小さな羊は夢探しの旅に出る。
テーマカエル ジャンルペット
学部
ジャンル
最新記事
このサイトは・・・
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
第三十三回 四国こんぴら歌舞伎大芝居
カエルの楽園
かえるふくしま
カウンター
楽天
参加してます!

Archive RSS Login