『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



カエルのこころシリーズ


「カエルのこころ―日めくりカレンダーブック」
撮影:小杉州一

一応、日めくりカレンダー方式になっておりますが、ポストカード形式なので、そのままのブック状態では使いづらい。
でも、めくるたびに、カエルに癒されてるから、そんなの関係ない状態。



「カエルの惑星―カエルのこころシリーズ」
著:小杉州一

カエルのこころシリーズのポストカード第3弾。
今回は、ちと、エロい感じのお店にも入って施術してもらってる模様www
スポンサーサイト
テーマカエル ジャンルペット

世界と日本のカエル大図鑑


監修:松井正文
写真・文:関慎太郎

サブタイトルは「地球のカエル大集合!―世界のカエル156種類・日本のカエル全43種類」。
おおお、デカくでたなぁwww
普通の図鑑だと、は虫類とかと同列で扱われることが多いカエルですが、
これはカエルオンリー!
どこをめくってもカエル。
関さんの撮影技術も見事です。
カエルは正面からの構図が多いですが、この図鑑の背表紙には、管理人の大好きなカエルの後姿がずら~り並んでおりまする。
テーマカエル ジャンルペット

蛙 Kaeru/カエルのつぶやき


著:菅野泰伸

ディープなカエル好きの方には何かしらの新しい発見や驚きがあることを願って(これまで以上にカエルを好きになってくれたらもっと嬉しいです)。
カエル嫌いの方には、もし手に取っていただけるのであれば、これまでのカエルのマイナスイメージを覆すきっかけになることができれば、そんな想いでこの本をお届けします。



撮影:菅野泰伸

写真集『蛙 Kaeru』から選りすぐった23点をポストカードに。
今回は“つぶやき”つき!
テーマカエル ジャンルペット

ボクのこときらい?―カエルのきもち


文:やすのぶなおふみ(安延尚文)
写真:まつはしとしみつ(松橋利光)

「カエルが嫌い!」という人がいます!
なんでだろう?
あんなに可愛くて、可愛くて、可愛いのに。

まぁ、普通の人が可愛いと思うのはアマガエルくらいでしょうが、自分は、カエル全般において、可愛いと思っておりますよ。
テーマカエル ジャンルペット

アマガエルのヒミツ


文:秋山幸也
写真:松橋利光

もっとも身近なカエルといえば、何といってもアマガエル。
彼らの生態をどれだけ知っていますか?
アマガエルまるごと1冊で、あなたの知らないアマガエルに迫ります。

というコンセプトのもと作られた本ですが、中身はかなり専門的解説が続く、割に写真やデザインが年少向き。
というギャップがあり、全体的に、だれをターゲットにしてんだかわかりづらいことになっています。
テーマカエル ジャンルペット

両生類・はちゅう類 (小学館の図鑑NEO)


指導・執筆:松井正文、疋田努、太田英利
撮影:松橋利光、前田憲男、関慎太郎

日本と世界の両生類約190種、はちゅう類約320種を紹介。
しかもカエルとヤモリの鳴き声CD付!
というか、それ以上に、執筆者と撮影者のメンツが豪華すぎーーー。
ってコウフンしても、カエルの図鑑業界を知らない人にはなんてことないかもしれませんが、
この方々は、今や、カエルの図鑑を作製するにはなくてはならない、国内超一流の研究者たちなのです!

そして、子どもにも親しみやすいように、見開きには、カエルグッズがずらりと並んでおります。
一昔前の図鑑では、考えられない、生物のカエルと物体のカエルのコラボレーションです。
ぐっじょぶ、しょうがっかん!
テーマカエル ジャンルペット

カエル(育てて、しらべる日本の生きものずかん2)


監修:福山欣司
撮影:前田憲男、安東浩
絵:Cheung ME

この薄さなのに、日本のカエルが総出演。
お子様たち、カエルの特徴とか生態とか、興味が出やすいように解説します。
そうか、ここまで細かく解説しないと、自然から学べない時代になっとるんかなぁ。
テーマカエル ジャンルペット

ケロコレ


著:内山りゅう

内山りゅう氏のカエル写真集。
カエルのどアップばっかりの構図が楽しめます。
写真の枠内に、カエルの名前のキャプションを持ってきてるのはデザイン的に失敗ぽいです…。
テーマカエル ジャンルペット

週刊日本の天然記念物 動物編 07 モリアオガエル





「週刊日本の天然記念物」の第7号「モリアオガエル」。
写真がすごくキレイです。
全日本カエル図鑑全種や、全国モリアオガエル観測地ガイドも載ってる。
付録として、モリアオガエルデータ満載のカードと海洋堂、松村しのぶ氏のモリアオガエルフィギュア付き。
テーマカエル ジャンルペット

ずら~りカエルならべてみると…


写真:松橋利光
文:高岡昌江

日本のカエル全43種が大集合。
カエルの前足や後ろ足、後姿などを、ずら~りならべて紹介。
じっくりならべて見ることで、生物の多様性・共通性が実感できる、新鮮な写真絵本。

管理人は常々、カエルの後姿に魅力を感じておるのですが、こんだけ後姿ばかりを撮影してくれているカエルの写真には出会ったことがありませんでした。
なので、写真家の松橋利光氏に、お会いする機会に恵まれた時に、すかさず、この本にサインしてもらいました!!!
ありがとう松橋利光氏!
テーマカエル ジャンルペット

「声の図鑑」蛙の合唱


録音:蒲谷鶴彦、前田憲男
写真:前田憲男

カエルの鳴き声36種類を収録したCD付。
単体の鳴き声の図鑑用とは別に、多種のカエルの鳴き声が入り混じった湿原や清流、沼などで録音された観賞用も入ってる。
カエルの鳴き声が五月蠅くって眠れない!などと、言うことの少ないご時世になってきましたね。

ちなみに、6月に開催されてる、たまごの工房の「かえるてん」や、河鍋暁斎記念美術館で開催されている「かえる展」などでは、バックミュージックとして、このCDが使われておるんですよ。
テーマカエル ジャンルペット

日本のカエル+サンショウウオ類 (山渓ハンディ図鑑)


解説:奥山風太郎
写真:松橋利光

ハンディタイプで野外のカエル観察にはもってこい。
テーマカエル ジャンルペット

かえるよ!カエル(ドキドキワクワク生き物飼育教室3)


作・絵:アトリエモレリ
監修:久居宣夫

ヒキガエルの生活、探す場所、じょうずな飼い方、体のつくり、生態、育て方を精密なカラーイラストをふんだんに使って丁寧に解説。
失敗しない育て方と、飼育が楽しくなるアイデアがいっぱい。

絵本仕立てなのに、ひたすら丁寧で細かくて、いい仕事してるなーアトリエモレリさん。

テーマカエル ジャンルペット

かえるの本


原案・制作:ダニエル・モアノ、ガリマールジュネス社
絵:ダニエル・モアノ
訳:手塚千史

フランス生れの「参加できる絵本」の第6巻。
かえるは池のほとりで、静かに夕暮れを待っています。
カエルはどんなときに鳴くのでしょう。
跳び方、泳ぎ方、産卵などの生態がダイナミックに表現されています。

中にはさみこまれた透明のページをめくると、絵が一変して思いがけない発見が!
テーマカエル ジャンルペット

かえる(しぜんーキンダーブック6月号)


指導:上野俊一
写真:久保秀一

あまがえるの一生が、いろいろとわかります。
いや~やっぱりかわいんだわ~あまがえる。
ところで、興味深いことがあとがきにあったので、ちょっと引用します。


アマガエルは、比較的下等なヒキガエルの仲間から分かれて、木や草の上で暮らすようになりました。
アオガエルは、ずっと高等なアカガエルの仲間から分かれて、木や草の上で暮らすようになりました。
どちらも草や木に登るのが得意で、指先に吸盤がありますが、祖先が全く異なり、同じように生活環境に適応し進化した結果、見かけが似てしまったのです。(収斂現象)


テーマカエル ジャンルペット

さばくのカエル (新日本動物植物えほん2-9)


文・絵:松井孝爾

オーストラリアの砂漠に棲むカエルたち。
どうやって生きのびているのでしょうか。

砂漠や、乾燥地帯に棲むカエルたち、自分もまだ、テレビ等でしか見たことないですが、いつか現地でホンモノが見てみたいです。
テーマカエル ジャンルペット

日本カエル図鑑


著:前田憲男、松井正文

日本に生息するカエルについて、カラー写真を多用し、分布、生態、鳴き声、卵・幼生、核型、分類などを詳しく解説。
英文も併記。

まぁ、自分の持っているカエル図書の中で一番高価な本が、これである。
なんたって2万5千円なのである。
裏表紙には、河鍋暁斎の蛙画を使っておるあたり、高級感漂うw
初版から10年を経て、1度改訂されている。
しかし、それからまた新種の日本産カエルも発見されておるから、後々改訂されることになるんだろうか?
まぁ、デジタル化が進んだこのご時世、紙面ので改訂はないだろうなぁ~。
テーマカエル ジャンルペット

カエル (講談社カラー科学大図鑑 スーパーワイド版)


著:種村ひろし

日本の四季を通じての「カエル」のことがよーくわかります。
世界のカエルもちょっと紹介されてます。
トノサマガエルのジャンプも写真、ではなく絵で図解されてます。
その辺、時代を感じますwww
しかしなんといっても、他の図鑑等にない「カエルの先祖」のことがわかるのが、最大の収獲でした。
オタマジャクシの飼い方から、カエルになってからの飼い方まで、この55ページという厚さにしては、いろんな発見ができる一冊です。
テーマカエル ジャンルペット

あまがえるのてんきよほう (新日本動物植物えほん 13)


文・絵:松井孝爾

あまがえるの晴雨計の作り方が載ってる!!
テーマカエル ジャンルペット

ひきがえる


作・絵:三芳悌吉

ひきがえるの一生を、緻密な描写で観察。
ひきがえるの愛嬌ある仕草がふんだんに画かれていて、ヒッキーファンにはよだれもん。
巻末の日本のかえるとたまごとおたまじゃくしの一覧は、とってもわかりやすい。
テーマカエル ジャンルペット
学部
ジャンル
最新記事
新刊発売中!『かえる文庫1 アート編』
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
カエルの楽園
「マクベス」特集(一幕一場編) どう訳す?あの名セリフ!!
「マクベス」特集(四幕一場編) 大鍋でグツグツっ!
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login