『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



新刊発売!『かえる文庫2 蛙顔編』

新刊のご案内です。

皆さん、かえるを見るとき、どこをみてますか?
くっきりした目元でしょうか?
愛らしい指先でしょうか?
チャーミングな口でしょうか?

かえる像を鑑賞するポイントはいろいろありますが、今回は蛙の正面顔に注目してみました。
個性的なかえる顔をぜひご覧下さい。

かえる文庫2 蛙顔編

文庫サイズ P35・フルカラー、700円+送料
管理人の独断と偏見で、37カ所のかえる正面顔ご紹介!

ご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
折り返し、冊子代金+送料、入金方法をお知らせいたします。
お問い合わせ
↓↓↓↓↓↓
メールフォーム
関連記事
スポンサーサイト
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

カエル (乙女の玉手箱シリーズ)

『カエル (乙女の玉手箱シリーズ) 』
監修:自由が丘FROGS
発行:グラフィック社 (2012/9/7)

届いたーーーーーっ!
見たーーーーーーっ!
(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
(≧∇≦*)(≧∇≦*)(≧∇≦*)(≧∇≦*)

カエルグッズや、かえる名所(海外も含む)、カエル映画にカエル絵本に、カエルイベント。
文化的なカエルがまるっとぎっしり!

長年カエルグッズを扱ってる、自由が丘[FROGS]さんの愛情がひしひしと伝わってきます。

そうそう、かえる名所として紹介されている美濃焼のカエルね、
必見ですよ。

自分が造ったこの本にも載せてます。よろしく~。
かえる文庫1 アート編
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!―Have Fun With Bread!

『絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!』
著:文化出版局
パン製作:いとう みな (自家製酵母パン研究家) (監修, 監修)
発行:文化出版局 (2009/10/23)

見てーーーーこの表紙!
見てーーーーこの表紙!!
見てーーーーこの表紙!!!

見てほしいから3回言っときましたヨ。
へぇあの絵本の『からすのパンやさん」』にかえるパン登場するんですねぇ。
今度、読んでみますね。

『からすのパンやさん』
著:加古里子
発行:偕成社2版 (1973/9/1)

じゃじゃ~ん、読みました『からすのパンやさん』。
そしてショックを受けましたorz
だって、『からすのパンやさん』と『絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!』の表紙のカエルと全然違うぢゃないかっ!
カエル顔だからって、丸パン3つで作ればいいの思っているのか、いとうみな (自家製酵母パン研究家)!
あのかこさんの絵から、なんでこんな顔のかえるパンになるのか、センスがないのかいとうみな (自家製酵母パン研究家)!

な~る、アマゾンで★の数が低いのも納得だわ。
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

かえるる カエルLOVE111

『かえるる カエルLOVE111』
著:高山ビッキ
発行:山と渓谷社 (2012/9/21)

アート・人物・民族・日本史・民俗・信仰・慢画・映画・グッズから、国際カエル年報告まで。
カエル文化誌の新しい幕開けです!

かえる名所の画像を提供させていただきました。
いいのか~、なんにもしてないのに(笑)
カエルの文化史、日本を越えて世界のカエル文化に手を広げられた
高山ビッキさんに拍手です!
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55

『儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55』
著:桜井幸雄
発行:2005/06

内容はまぁ、ともかくとして、
表紙は、「カエルさんちのおいしい便り」のマット和子さんなんですよーーー♪
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書

『藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書』
著:3331 Arts Chiyoda、藤浩志 (編集, 監修)
発行:2012/7/15

皆さん、全国で開催されてる「かえっこ」ってご存じですか?
よく防災学ぶ「カエルキャラバン」と同時開催されていて「かえっこバザール」と名付けられてることも多いです。
「かえっこ」とは、藤浩志氏HPを引用すると

かえっこはいらなくなったおもちゃを使って子ども通貨「カエルポイント」を使用し、子ども達の様々な自主的な活動を生み出すワークショップです。


流通のしくみや物を大切にする価値観を学習したり、地域住民のコミュニケーションを活性化させたり、「かえっこ」の活用方法はそれぞれです。

そんなアイデアやヒントがたくさん詰まった『藤浩志のかえるワークショップーいまをかえる、美術の教科書』は、
アート系のイベントや、ショップを経営している視点をカエルいいチャンスですよ。
ぜひ、ご購読あれ!
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

好評発売中!『かえる文庫1 アート編』

新刊のご案内です。

2014年に刊行した『かえる旅アート編(「かえる尽くし」シリーズ1)』、ご好評により完売しておりましたが、
この度、フォトブック文庫として改訂版『かえる旅文庫1 アート編』を発行することとなりました。

アート編1
文庫サイズ P35・フルカラー、700円+送料
管理人の独断と偏見で、街中で見られる「かえるのアート作品」29点をご紹介!

ご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
折り返し、冊子代金+送料、入金方法をお知らせいたします。
お問い合わせ
↓↓↓↓↓↓
メールフォーム
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』

かえる名所とかえるグッズの奇跡のコラボ!
絶賛発売中です!

お願いっ!かえる様
『お願いっ!かえる様』(「かえる尽くし」シリーズ2)は、
カエルの縁起物ばかりを集めたお守り図鑑。
P158・フルカラー、2500円


かえる旅こんな処にカエル編
『かえる旅こんな処にカエル編』(「かえる尽くし」シリーズ3)は、
身近な神社やお寺の境内でみられる隠れたカエルにスポットを当てて特集しました。
P44・フルカラー、1000円


上記2冊を通販しています。

1、ご希望の冊子タイトル(「お願いかえる様」「こんな処にカエル編」)
2、希望冊数
をメールフォームからご連絡ください。
折り返し、冊子代金+送料、入金方法をお知らせいたします。
↓↓↓↓↓↓
メールフォーム


通販以外では、長野・松本のナワテ通り、かえるのお店 RiBBiTさん、大阪・中崎町のカエルグッズのお店ひより。さんに置いてあります。(在庫を確認してからご来店ください)

ブログ等で紹介していただきました。
「ぼくらのまいにち」様→かえる秋祭り 2015♪

「修行蛙のカエールテレビ」様→【カエールTV】かえる秋祭り

「カエル日和」様→かえる秋祭り

がぶりえる様→中野かえる秋祭りの戦利品

「ケロる」様→秋祭り戦利品

「カエルすき?」様→こんな処にカエル

「背景雑音」様→新刊2冊

「けろったのカエル活動日記♪」様→ケロ本

「Froggy Queendom」様→かえるブック

「世界のかえる博物館」様→旅行記が届いたので


関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

カエルの楽園

『カエルの楽園』
著:百田尚樹
発行:新潮社 (2016/2/26)

安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、豊かで平和な国「ナパージュ」に辿り着く。
そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守って暮らしていた。
だがある日、平穏な国を揺るがす大事件が起こる――。

憲法九条の拡大解釈とあいまって、かなり話題になりました。
人間社会をひにくってカエルで画くことはこの百田尚樹が初めてではありません。

木下順二の『蛙昇天』
森荘已池の『カエルの学校』
などがそうです。

とにもかくにも、自分の身を守ることの問題提起としては読みやすく。
けれど時代が下って、憲法九条との結びつきがなくなると、ただの寓話になってしまう危険性もはらんでいます。



関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

「マクベス」特集(一幕一場編) どう訳す?あの名セリフ!!

翻訳違いで味わう日本語シリーズ!

ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616)の四大悲劇『マクベス』(wiki)に登場するカエルを紹介する。
原作の戯曲では、一幕一場の魔女のセリフから始まり、四幕一場の鍋で秘薬を調合するシーンに登場。

今回は、一幕一場の魔女のセリフを翻訳者ごとに味わってみよう。

まずは原文から。
『原文で読む シェークスピア 四大悲劇全集』
著:ウィリアム・シェークスピア
発行:ゴマブックス株式会社 (2013/8/13)

Act 1
   SCENE 1. A desert place.
     Thunder and lightning.Enter three Witches
First Witch
 When shall we three meet again   
 In thunder, lightning, or in rain?

Second Witch
 When the hurlyburly's done,
 When the battle's lost and won.

Third Witch
 That will be ere the set of sun.

First Witch
 Where the place?

Second Witch
 Upon the heath.

Third Witch
 There to meet with Macbeth.

First Witch
 I come, Graymalkin!

Second Witch
 Paddock calls.

Third Witch
 Anon.

ALL
 Fair is foul, and foul is fair:
 Hover through the fog and filthy air.

Exeunt


さて、マクベスには計3回「カエル」を表す言葉が登場するのでおさえておこう。(第四幕 第一場はコチラのべージ)
第一幕 第一場は「Paddock」(カエルの古英語、毒性のあるカエルのこと)
第四幕 第一場の1回目は「Toad」(陸をはうカエル、中型で肌が美しくないもの)
第四幕 第一場の2回目は「frog」(飛び跳ねるカエル)
と3回とも同じ単語は使っていない。

この第一幕 第一場は、舞台で幕が開いて最初に観客が目にするシーン。
太字にした
Fair is foul, and foul is fair:
Hover through the fog and filthy air.

は、マクベスの戯曲を代表する名セリフで、日本語にするのに訳者が苦労しているところ。
「f」で始まる言葉が6回繰り返され、1行目の「fair」と2行目の「air」が韻を踏んでいる。
カエルには関係ないけど、読み比べてみると面白い。
ちなみに、これは戯曲なので、目で読むのと声に出して読むのとでは、ずいぶんと印象が違ってくる。
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌
学部
ジャンル
最新記事
新刊発売!『かえる文庫2 蛙顔編』
カエル (乙女の玉手箱シリーズ)
絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!―Have Fun With Bread!
かえるる カエルLOVE111
儲かるリフォーム―マンションの資産価値をアップする鉄則55
カウンター
楽天
参加してます!
応援してます!
「学び」「考え」「続ける」時間の中に飼っているカエルたち―それが、カエル・チャレンジャーズ!

Archive RSS Login