『蛙に学ぶ』

「かえる」についてのさまざまな知見を得て、さらに「かえる」が人間文化とどのように関わっているのか、を調べています



かえる栞

カエル栞カエルしおり
角度によって絵柄が変わるしおり。





関連記事
スポンサーサイト
テーマカエル ジャンルペット

カエルですか?

カエルですか?
(2013/1/4撮影) 電車の車内から撮影。
カエルだと思ったんだけど、カメかな?

カエルですか?
(2017/5/4撮影) PALO喜多方店で撮影。
帽子の「K」がカエルだ!と思って撮影したけど、カメでしたorz
関連記事
テーマカエル ジャンルペット

このサイトは・・・

『蛙に学ぶ』へようこそ

ここは、
カエルをこよなく愛する管理人が、文化的なカエル情報を集めて独自研究しているサイトです
(カエ~ル大学在籍中)

かえる文学とか
かえる博物学とか
かえる美術史とか
かえる世界史とか
かえる日本史とか

もっぱら文科系ネタが多いです
調べもの大好きです
いっぱい集めてカテゴリ分けするのも好きです
お家や図書館にいれば幸せなので、あんまり外出することを好みませんが
でも
かえる民俗学とか
かえる観光学とか
にも興味があるので、たま~にフィールドワークに行きます

カエルな名所・観光地・スポット・パラダイスは「かえる観光学」コンテンツからどうぞ。
関連記事
テーマカエル ジャンルペット

『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』

かえる名所とかえるグッズの奇跡のコラボ!
最新刊絶賛発売中です!

『お願いっ!かえる様』(「かえる尽くし」シリーズ2)は、
カエルの縁起物ばかりを集めたお守り図鑑。
P158・フルカラー、1600円
お願いっ!かえる様

『かえる旅こんな処にカエル編』(「かえる尽くし」シリーズ3)は、
身近な神社やお寺の境内でみられる隠れたカエルにスポットを当てて特集しました。
P44・フルカラー、600円
かえる旅こんな処にカエル編

上記2冊を通販しています。

1、ご希望の冊子タイトル(「お願いかえる様」「こんな処にカエル編」)
2、希望冊数
をメールフォームからご連絡ください。
折り返し、冊子代金+送料、入金方法をお知らせいたします。
↓↓↓↓↓↓
メールフォーム


通販以外では、松本のナワテ通り、かえるのお店 RiBBiTさんにも置いてあります。(在庫を確認してからご来店ください)

ブログ等で紹介していただきました。
「ぼくらのまいにち」様→かえる秋祭り 2015♪

「修行蛙のカエールテレビ」様→【カエールTV】かえる秋祭り

「カエル日和」様→かえる秋祭り

がぶりえる様→中野かえる秋祭りの戦利品

「ケロる」様→秋祭り戦利品

「カエルすき?」様→こんな処にカエル

「背景雑音」様→新刊2冊

「けろったのカエル活動日記♪」様→ケロ本

「Froggy Queendom」様→かえるブック

「世界のかえる博物館」様→旅行記が届いたので


関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

第三十三回 四国こんぴら歌舞伎大芝居

香川県の旧金毘羅大芝居(金丸座)で、「第三十三回 四国こんぴら歌舞伎大芝居」が始まりました。
(平成29年4月8日(土)~23日(日)16日間)

その第一部の演目に「忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの)」通称『将門』があります。
こんぴら歌舞伎オフィシャルサイトの解説では、

朝廷に反旗を翻し、滅んでいった平将門。将門がかつて御殿としていた古御所に蝦蟇の妖術を使う妖怪が出没すると聞き、大宅太郎光圀が征伐にやって来ます。ところが光圀の前に現れたのは、島原の傾城如月と名乗る妖艶な美女でした。光圀に怪しいと悟られた如月は、実は平将門の遺児滝夜叉姫でその本性を顕すと、大蝦蟇を従えて光圀に抵抗します。しかし光圀に追い詰められた滝夜叉姫は妖術で姿を消すのでした。


とあります。

歌舞伎人のサイトでは、ラストの大立回りで蝦蟇がひょっこり見ているシーンの画像が掲載されてます。
関連記事
テーマ伝統芸能 ジャンル学問・文化・芸術

カエルの楽園

『カエルの楽園』
著:百田尚樹
発行:2016/2/26

安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、豊かで平和な国「ナパージュ」に辿り着く。
そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守って暮らしていた。
だがある日、平穏な国を揺るがす大事件が起こる――。

憲法九条の拡大解釈とあいまって、かなり話題になりました。
人間社会をひにくってカエルで画くことはこの百田尚樹が初めてではありません。

木下順二の『蛙昇天』
森荘已池の『カエルの学校』
などがそうです。

とにもかくにも、自分の身を守ることの問題提起としては読みやすく。
けれど時代が下って、憲法九条との結びつきがなくなると、ただの寓話になってしまう危険性もはらんでいます。



関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

かえるふくしま

『かえるふくしま』
撮影・文:矢内靖史
発行:2016/2/1

原発事故から5年。
カエルを通して描かれた福島からのメッセージ。
カエルの目にこの世は、どのように映っているのだろうか。
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

新刊のご案内(2015)

2015年10月25日、中野サンプラザにて開催される「第16回かえる秋祭り」で以下の2冊を販売いたします。
『お願いっ!かえる様』(「かえる尽くし」シリーズ2)
『かえる旅こんな処にカエル編』(「かえる尽くし」シリーズ3)


-----------------------------------
「第16回かえる秋祭り」ご来場ありがとうございました(o_ _)o
おかげ様で、沢山の方に本書を手にしていただくことができました。
------------------------------------

関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌

第16回かえる秋祭り養子

第16回かえる秋祭り養子で出しました。
第16回かえる秋祭り第16回かえる秋祭り


関連記事
テーマカエル ジャンルペット

お庭番望月蒼司朗参る! 夜の散歩と空飛ぶカエル

『お庭番望月蒼司朗参る! 夜の散歩と空飛ぶカエル』
著:流星香
イラスト:榊空也
発行:2015/10/15

お庭番シリーズ第二弾。
主人公望月蒼司朗は、夜の帝都で起きている謎の生物事件を調査をすることに。
飼い主たちが散歩中に“空を飛ぶカエル”を目撃したとか、、、!?

ちなみに自分は、カエルにしか興味ないのでこのシリーズの1作目は読んでないんですが、
まだ2作目なの、登場人物たちの相関関係は説明されてます。
なので、だいたいわかる。
さて、“空を飛ぶカエル”の正体やいかに!!??
関連記事
テーマカエルの本 ジャンル本・雑誌
学部
ジャンル
最新記事
かえる栞
カエルですか?
このサイトは・・・
『お願いっ!かえる様』と『かえる旅こんな処にカエル編』
第三十三回 四国こんぴら歌舞伎大芝居
カウンター
楽天
参加してます!

Archive RSS Login